代表挨拶

コネクト代表取締役CEO長澤尊

株式会社コネクトの代表をしております長澤尊(ながさわたかし)でございます。

コネクトを立ち上げてから5年が経ち、この2月から6期目に突入いたしました。最初の5年間は、投資家さまに徹底的に寄り添う不動産投資コンサルタントとして、ほぼ一人で突っ走ってまいりました。

年間のお取引は20案件までと決め、5年目を終えてちょうど100案件(物件数は150程度)を達成いたしました。

この年間20案件という数字は、これ以上の案件数を担当いたしますと、私個人が投資家さまに寄り添うことができないと考えていたからです。

おかげさまで多くの投資家さまからのお問い合わせをいただくようになりました。みなさまの期待に応えるべく、私が考えている不動産投資コンサルタントの在り方を信頼できる仲間(スタッフ)と共有していく作業に取り組んでおります。

これらの取り組みによって、今までお逢いできなかった多くの投資家さまとのステキな出会いとなるものと信じております。

もちろん、メインコンサルタントとして、全ての投資家さまの案件に私自身が関わらせていただきます。もし担当コンサルタントが力不足の場合は、わたくしにご連絡ください。


新しいマーケットの創出

不動産業界のイメージはどういったものでしょうか?怖い、危険、騙される、悪い、などなどネガティブなものが多いのではないかと思います。

特に不動産投資の世界では、令和を迎えたこの時代でも、昭和の時代と構造は大きく変わっていません。情報を非公開にすることでメリットを享受する体質がある限り、これらのイメージや実際のデメリットは決してなくならないのです。

私たちコネクトは、近い将来、必ずこれらのイメージを払しょくできるマーケットを創出しようと決意しております。

このことは、既存の不動産業界の同業者さまから、とても反感を買うことになるでしょう。デメリット(トラブル)もあるかもしれません。

それでも、それを大きく上回るメリット(健全化)がそこにはあります。私たちは、そのために挑戦することを決意しております。

SNS